五柳叢書-90

「歩きながら考えた」やさしい演劇論集

歩きながら考えた

本体価格 2500円

鬼才、川村毅が演劇界を気ままに歩き、ライヴ感覚で語る。どこへ行くのか、21世紀の日本演劇。

カテゴリー
演劇
                    
著者
出版日
2007.07発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
328頁
ISBN
4-901646-12-3

書評

五柳叢書

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 歩きながら考えた