ワーグナー・オペラ対訳シリーズ

日本ワーグナー協会創立10周年記念事業の一環として、1990年に始められたワーグナー・オペラの対訳シリーズ。ドイツ語の台本と日本語訳を見開きで配し、豊富な音楽注、訳注、譜例を同時に参照できる画期的な造りになっています。ワーグナー生誕200年にあたる2013年に完結予定。なお、シリーズ第7巻までは白水社より刊行されております。

日本ワーグナー協会監修ワーグナー・オペラ対訳シリーズ:
1「トリスタンとイゾルデ」京都音楽賞(研究・評論部門)受賞(白水社)
2「ラインの黄金『ニーベルングの指輪』序夜」(白水社)
3「ヴァルキューレ『ニーベルングの指輪』第1日」(白水社)
4「ジークフリート『ニーベルングの指輪』第2日」(白水社)
5「神々の黄昏『ニーベルングの指輪』第3日」(白水社)
6「パルジファル」(白水社)
7「ニュルンベルクのマイスターシンガー」(白水社)
8「ローエングリン」(五柳書院)
9「タンホイザー」(五柳書院)
10「ワーグナー さまよえるオランダ人」(五柳書院)〈完〉

No タイトル 著者 発行 カテゴリー
8 「ワーグナー ローエングリン」 詳細 2010.05 音楽
9 「ワーグナー タンホイザー」 詳細 2012.06 音楽
10 「ワーグナー さまよえるオランダ人」 詳細 2013.05 音楽
No タイトル 著者 発行 カテゴリー
ホーム » ワーグナー・オペラ対訳シリーズ