赤坂 憲雄

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 旅学的な文体

    「旅学的な文体」 

    (五柳叢書-94/2010.03発売)

    民俗学者・赤坂憲雄の東北を軸にした17年の長い旅が、ついに完結した。希代の民俗思想家が旅の途上で、何を見たのか、聞いたのか、感じたのか。“日本人の旅”への思いを収める。

  • 一国民俗学を越えて

    「一国民俗学を越えて」 

    (五柳叢書-76/2002.06発売)

    『定本柳田國男集』を自転車に積んで始まった柳田の跡を辿る旅。今、著者はいくつもの日本へと通じる民俗学を芽吹かせ、育み、荒涼としたこの時代に鍬を入れる。

  • 書評はまったくむずかしい

    「書評はまったくむずかしい」 

    (五柳叢書-75/2002.05発売)

    ここに、古びない書評がある。著者は、ひとつひとつの本と正面から向き合い、ゆるやかに深く思考を巡らせている。読みながら考え、佇み、想像し、問う。

  • 民俗誌を織る旅

    「民俗誌を織る旅」 

    (五柳叢書-74/2002.04発売)

    世界を記憶すること、そして、記録すること。民俗学者として野辺を歩き、いくつもの風景とそこに暮らす人々に立ち会う。一期一会の確かな発見の日々を綴る。

  • 物語からの風

    「物語からの風」 

    (五柳叢書-51/1996.12発売)

    宮沢賢治、太宰治ら近代の物語作家たち。作品の生成する現場にやわらかく降り立ち、文学と民俗学の間を往還する。その交叉する場所に浮かびあがる物語の原型と力。

あかさか のりお

1953年、東京に生まれる。1978年、東京大学文学部卒業。
現在、東北芸術工科大学教授、東北文化研究センター所長、民俗学者。

五柳叢書

著書
1985年 『異人論序説』(砂子屋書房)、『物語・差別・天皇制(フィ−ルドワ−ク・シリ−ズ)』(五月社)
1986年 『排除の現象学』(洋泉社)
1988年 『王と天皇(ちくまライブラリ−)』(筑摩書房)
1989年 『境界の発生(ディヴィニタス叢書)』(砂子屋書房)
1990年 『象徴天皇という物語(ちくまライブラリ−)』(筑摩書房)、『精神病を知る本(Islandbooks)』(宝島社)、『天皇制・入門(Islandbooks)』(宝島社)、『天皇制の基層』(共著、作品社)
1991年 『山の精神史柳田国男の発生』(小学館)、『新編排除の現象学』(筑摩書房)、『方法としての境界(叢書・史層を掘る)』(新曜社)
1992年 『異人論序説(ちくま学芸文庫)』(筑摩書房)、『王権の基層へ(叢書・史層を掘る)』『供犠の深層へ(叢書・史層を掘る)』『漂泊する眼差し(叢書・史層を掘る)』『物語という回路(叢書・史層を掘る)』(新曜社)、『境界の発生(ディヴィニタス叢書)(再版)』(砂子屋書房)
1993年 『王と天皇(ちくま学芸文庫)』(筑摩書房)、『結社と王権』(作品社)
1994年 『遠野/物語考』(宝島社)、『子守り唄の誕生(講談社現代新書)』(講談社)、『漂泊の精神史柳田国男の発生』(小学館)、『柳田国男の読み方(ちくま新書)』(筑摩書房)
1995年 『『注文の多い料理店』考』(共著、五柳書院)、『排除の現象学(ちくま学芸文庫)』(筑摩書房
1996年 『東北学へ(もうひとつの東北から)1』『東北学へ(聞き書き・最上に生きる)2』(作品社)、『物語からの風』(五柳書院)
1998年 『遠野/物語考(ちくま学芸文庫)』(筑摩書房)、『東北学へ(東北ルネッサンス)3』(作品社)
1999年 『山野河海まんだら東北から民俗誌を織る』(筑摩書房)
2000年 『いま、東北は元気だ(東北文化の広場)』(共著、東北芸術工科大学東北文化研究センタ−)、『海の精神史柳田国男の発生』(小学館)、『東西/南北考(岩波新書)』(岩波書店)
2002年 『あらたな歴史へ(いくつもの日本)』『さまざまな生業(いくつもの日本)』『日本を問いなおす(いくつもの日本)』(岩波書店)、『一国民俗学を越えて』『書評はまったくむずかしい』『民俗誌を織る旅』(五柳書院)、『境界の発生(講談社学術文庫)』(講談社)
2003年 『女の領域・男の領域(いくつもの日本)』『神々のいる風景(いくつもの日本)』『人とモノと道と(いくつもの日本)』『排除の時空を超えて(いくつもの日本)』(岩波書店)、『天皇制の基層(講談社学術文庫)』(共著、講談社)、『日本再考東北ルネッサンスへの序章』(創童舎)
2004年 『北の旅学やまがた』(小学館)、『網野善彦を継ぐ。』(講談社)
2006年 『イザベラ・バ−ドの会津紀行(会津学叢書会津の旅学)』(奥会津書房)、『子守り唄の誕生(講談社学術文庫)』(講談社)
定期刊行誌
1999年 〜「東北学」東北芸術工科大学東北文化研究センタ−(作品社)
2000年 〜「別冊東北学」東北芸術工科大学東北文化研究センタ−(作品社)

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 赤坂 憲雄