篠原 資明

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 言霊ほぐし

    「言霊ほぐし」 

    (五柳叢書-71/2001.09発売)

    もっと短く、もっともっと短く。史上最短の詩型を求めて言葉をほぐし、心をほぐす。超絶短詩と散文を織りまぜて構成。

  • 言の葉の交通論

    「言の葉の交通論」 

    (五柳叢書-46/1995.05発売)

    単交通・双交通・反交通方法詩を模索する著者が、グラシアンやベルクソンから橋本治まで、多彩な顔ぶれで繰り広げる詩と物語生成の間(あいだ)を巡るカーニバル。

しのはら もとあき

1950年 香川県に生まれる
1980年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了
現在東京芸術大学専任講師などを経て、京都大学教授

五柳叢書

著書・訳書
1984年 『開かれた作品』ウンベルト・エ−コ(訳、青土社)
1987年 『漂流思考』(弘文堂)
1988年 『芸術の線分たち(シリ−ズ〈芸術と哲学〉)』(昭和堂)
1991年 『トランスア−ト装置』(思潮社)
1992年 『トランスエステティ−ク芸術の交通論』(岩波書店)、『トランスモダンの作法』(共著、リブロポ−ト)
1993年 『物語における読者』ウンベルト・エ−コ(訳、青土社)
1994年 『わるびれ』(思潮社)
1995年 『20世紀美術家列伝』エドワ−ド・ル−シ−・スミス(訳、岩波書店)、『言の葉の交通論』(五柳書院)、『五感の芸術論』(未来社)、『滝の書』(思潮社)1996年 『心にひびく短詩の世界(講談社現代新書)』(講談社)、『水もの超絶短詩集』『物騒ぎ超絶短詩集』(七月堂)
1997年 『平安にしずく』(思潮社)
1998年 『桃数寄超絶短詩集』(七月堂)
1999年 『摘み分け源氏超絶短詩集』(七月堂)
2001年 『愛のかたち詩集』(七月堂)、『言霊ほぐし』(五柳書院)
2002年 『まぶさび記(シリ−ズ生きる思想)』(弘文堂)、『玉枝折り』(七月堂)、『非人間的なもの(叢書・ウニベルシタス)時間についての講話』ジャン・フランソア・リオタ−ル(訳、法政大学出版局)
2003年 『百人一滝超絶短詩集』(七月堂)
2005年 『ドゥル−ズ(現代思想の冒険者たちselect)』(講談社)
2005年 『現代芸術の交通論(京大人気講義シリ−ズ)』(丸善)

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 篠原 資明