真崎 守

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 風のたより

    「風のたより」 此岸現視行

    (五柳叢書-6-2/1987.08発売)

    自分は、今、なぜ、ここにいるのだろう……。時の流れと人のありかを問いつつ進み、かぎりなく懐かしい原郷へと誘う、あなたへの恋文。著者初の意欲的長篇読み物。

  • 風漂花

    「風漂花」 彼岸幻視考

    (五柳叢書-6-1/1987.08発売)

    特異な歴史観を持つ著者、久々の劇画。中世室町時代を舞台に羅漢の群像を、一休禅師との出会いによって剣を捨てた剣客、幻妙斎という人物を軸に生き生きと描写する。

まさき もり

1941年 横浜生まれ。出身地、岐阜県飛騨高山。
1963年 虫プロ入社、TVアニメの制作に参加。
1968年 まんが家として独立。
1971年 第2回講談社出版文化賞受賞。
1978年 まんが家生活10周年 記念に『真崎守選集全20巻』(ブロンズ社)を刊行。
作詞、評論、エッセイ、イラストなども手がける。
アニメ脚本に『幻魔大戦』『カムイの剣』ほか。
アニメ監督作品に『夏への扉』『浮浪雲』『はだしのゲン』('84・大藤信郎賞)『時空の旅人』ほか。

五柳叢書

主な著書
『キバの紋章愛蔵版1〜2』(さくら出版1999)、『白い伝説』(青林堂1977)、『荘子(Tokuma古典コミックシリ−ズ)』(徳間書店1993)、『老子(Tokuma古典コミックシリ−ズ)』(徳間書店1993)、『共犯幻想上・下巻』(ぱる出版1993)、『わたしの手塚治虫体験』(宝島社1990)、『国境(大長編エルシリ−ズ)第1〜3部』(理論社1986〜1989)、『なぞのヘソ島』(アリス館1988)、『風のたより此岸現視行』(五柳書院1987)、『風漂花彼岸幻視考』(五柳書院1987)、『「完全図解」冥想Howto(心の健康シリ−ズ)』(共著、五柳書院1986)、『シナリオカムイの剣(角川文庫)』(共著、角川書店1985)、『洗心般若心経(チクマ文庫)』(共著、チクマ秀版社1985)、『はみだし野郎の伝説(小学館文庫)1〜3』(小学館)、『真崎守(ロマンコミック自選全集)1〜2』(主婦の友社1979)、『水滸伝(グロ−バルコミックス)』(学習研究社)、『ジロがゆく(講談社漫画文庫)上中下』(講談社1977〜1976)、『死春記(改訂版)』(朝日ソノラマ1979)、『キバの紋章(秋田漫画文庫)』(秋田書店1977)

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 真崎 守