三浦 佑之

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 浦島太郎の文学史

    「浦島太郎の文学史」 恋愛小説の発生

    (五柳叢書-15/1989.11発売)

    浦島太郎の真の姿は、7世紀末、中国神仙小説の影響を受け官能的な幻想と超時間性をもって描かれた《ポルノグラフィ》だった。周到な考証で通説に大胆に挑戦する。

    2014.3.6 以下のように価格を訂正いたしました。 (誤)1890円(税込) → (正)2100円(税込)

  • 村落伝承論

    「村落伝承論」 『遠野物語』から

    (五柳叢書-5/1987.05発売)

    『遠野物語』に描かれた伝承群から言語表現として何を読みとれるのか。気鋭の国文学者による〈人はどのような存在として村落に生きていたのか〉という問いが鮮烈。

みうら すけゆき

1946年 三重県に生まれる
1975年 成城大学大学院博士課程修了(国文学専攻)
現在千葉大学教授。古代文学、伝承文学研究専攻。

五柳叢書

著書
1987年 『村落伝承論』(五柳書院)
1989年 『浦島太郎の文学史』(五柳書院)
1992年 『古代叙事伝承の研究』(勉誠社)、『昔話にみる悪と欲望』(新曜社)
1996年 『万葉びとの「家族」誌(講談社選書メチエ)』(講談社)
1998年 『神話と歴史叙述(古代文学研究叢書)』(若草書房)
2002年 『口語訳古事記完全版』(文藝春秋)
2003年 『古事記講義』(文藝春秋)

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 三浦 佑之