坂井 修一

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 斎藤茂吉から塚本邦雄へ

    「斎藤茂吉から塚本邦雄へ」 

    (五柳叢書-88/2006.12発売)

    斎藤茂吉の超時代性、塚本邦雄の韻律と文脈。馬場あき子の鬼の変貌、そして佐佐木幸綱の(正嫡の)異端……。気鋭の歌人が近代・現代短歌の巨人を読み解く。

さかいしゅういち

1958年 愛媛県松山市生まれ。1978年、東京大学2年のとき、「かりん」入会とともに作歌開始。1981年東京大学理学部卒。1986年東京大学大学院修了。工学博士。電子技術総合研究所、マサチューセッツ工科大学、筑波大学などを経て、現在東京大学教授。専門はコンピュータシステムとその応用。「かりん」編集委員。

五柳叢書

歌集
1986年 『ラヴュリントスの日々』(現代歌人協会賞)
1992年 『群青層』
1996年『スピリチュアル』
1999『ジャックの種子』(寺山修司短歌賞)
2002年 『牧神』
2006年 『アメリカ』
歌書
1996年『塚本邦雄』

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 坂井 修一