「文学エッセイ」の検索結果

5 件中 1〜5 件を表示 表紙画像を表示/非表示

  • 自転車乗りの夢

    「自転車乗りの夢」 現代詩の20世紀

    (五柳叢書-68/2001.01発売)

    萩原朔太郎、石川啄木、宮沢賢治、中原中也、永井荷風、室生犀星、鮎川信夫、寺山修司、谷川雁、太宰治、坂口安吾……。詩人が案内する20世紀の日本文学の現場。

  • 甦るイコン

    「甦るイコン」 ロシアを映し出す鏡

    (五柳叢書-48/1995.12発売)

    イコンを巡る旅、森と斧と民衆と。1966年以来、ロシアを訪れる度にイコンは、著者の心の奥深くに舞い降りてきた。イコンを通して捉えた現代ロシアの心と原風景。

  • 宮沢賢治の旅

    「宮沢賢治の旅」 イーハトーヴ童話のふるさと

    (五柳叢書-7/1994.11発売)

    児童文学者であり評論家であり、研究者でもある著者が賢治作品(約70篇)の舞台と推定される山野をカメラ片手に訪ね歩くユニークな賢治論。収録写真120点。

  • 人気の本、実力の本

    「人気の本、実力の本」 

    (五柳叢書-8/1988.06発売)

    現代詩の旗手が綴るヴィヴィッド読書論。身辺の本、詩の本、散文の本、常用の本、作り手の本、短篇小説に分類し、読者に本の選び方、見方、読み方を示唆する。

  • 詩人の老いかた

    「詩人の老いかた」 

    (五柳叢書-3/1986.08発売)

    状況ののっぴきならぬ課題に正面から果敢に立ち向かう詩人の同時代発言61篇。小野小町伝説から「老い」の問題をとり出し、現代詩人の生き様を重ね合わせる話題作。

ホーム » カテゴリーから検索 » 文学エッセイ