五柳叢書-14

「河内望郷歌」

河内望郷歌

本体価格 1456円

「日本の閉鎖性を打ち破る解放性がこの土地の心情」。河内音頭に誘われて、詩人が、自分のふるさとを歩く。河内ゆかりの伝説の歌姫・石上露子についての小論を収録。

カテゴリー
詩歌紀行
                    
著者
出版日
1989.01発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
176頁
ISBN
4-906010-35-0

書評/詳細

朝日新聞"伝説の歌姫・石上露子-作歌5年間、浮かび上がる人間像"[1989.11.22]、毎日新聞"変容するアナーキーの内実-秀逸な「河内望郷歌」"[1989.11.9]、産経新聞"虹彩を放つ夏の盆踊りルポ"[1989.11.24]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 河内望郷歌