五柳叢書-22

「文学的孤児たちの行方」

文学的孤児たちの行方

本体価格 1650円

1970年代以降の文学世界の感受性をルポルタージュ。先行世代と共通感覚を持たない、文学的孤児としての〈新時代の旗手たち〉は、何処へ行こうとしているのか。

カテゴリー
文芸評論
                    
著者
出版日
1990.01発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
184頁
ISBN
4-906010-43-1

書評/詳細

東京新聞"せっかちに判断せず変化を注意深く追う"[1990.12.16]、京都新聞[1990.11.20]、信濃毎日"短歌、詩まで広げ論じる"/阿部浪子(文芸評論家)[1990.3.3]、読書人"'現在'に最も近い状況-ペシミズムを底流にあえて目を向ける"/仙波龍英[1991.1.7]、読売新聞[1990.11.26]、文春図書館4 1月23日号[1991]、出版ニュース[1990.12]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 文学的孤児たちの行方