五柳叢書-43

「奇蹟の器」デルフトのフェルメール

奇蹟の器

本体価格 2427円

魅惑のフェルメール論。現代美術の批評家が、30数点の作品だけを残した、17世紀の天才画家フェルメールを、同時代人の視点で分析する、著者渾身の書き下ろし。

カテゴリー
美術
                    
著者
出版日
1994.01発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
240頁
ISBN
4-906010-64-4

書評/詳細

北海道新聞"フェルメールと直接対峙"/森洋子(明治大学教授)[1995.1.15]、週刊ポスト"謎の画家フェルメールに肉迫"/宮本隆司(写真家)[1995.2.24]、東京新聞"作品みつづけることがすべて"/森洋子(明治大学教授)[1994.12.11]、読売新聞"言説を一切剥ぎ取った絵画への愛"/菊地信義(装丁家)[1995.2.27]、日本経済新聞"美術作品の本質、ち密に検証"/馬渕明子(日本女子大学教授)[1994.11.20]、図書新聞[1995.3.11]、月間美術[1995.3]、朝日新聞"繰り返し作品を見てフェルメールに迫る"/河谷史夫[1994.12.4]、赤旗"作品への熱烈な思いの告白録"/市村亮(美術史家)[1995.1.23]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 奇蹟の器