五柳叢書-54

「近代日本語表出論」

近代日本語表出論

本体価格 2500円

日本語は今どこに位置し、どこに行こうとしているのか。天皇の「人間宣言」から埴谷雄高の「死」まで、待望の最新論稿。文芸の世界における模索と試行を読み解く。

カテゴリー
評論
                    
著者
出版日
1997.08発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
288頁
ISBN
4-906010-77-6

書評/詳細

毎日新聞「私の読書」"現在の難問の核心は国語の衰弱"/相田雪雄(石橋湛山記念財団理事)[1997.11.10]、産経新聞"人間宣言と文学の変容"[1997.9.28]、図書新聞[1997.12.3]、日本経済新聞"文学で思想的輪郭を掘り出す"/小池光(歌人)[1997.9.21]、出版ユース[1997.10]、すばる"言説批評と文学批評の架橋へ"/紅野謙介[1997.1]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 近代日本語表出論