五柳叢書-58

「わがふところにさくら来てちる」山川登美子と「明星」

わがふところにさくら来てちる
品切

本体価格 2300円

時代を超えて、清楚に佇み、息づく登美子の歌。ついこぼれてしまいそうな感情のしずくを丁寧に掬いとった白眉の論考。

カテゴリー
詩歌文芸評論
                    
著者
出版日
1998.03発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
304頁
ISBN
4-906010-80-6

書評/詳細

週刊読書人"徹底的に初出の状況を調査"/河野裕子(歌人)[1998.6.12]、読売新聞[1998.5.10]、朝日新聞/小嵐九八郎(作家・歌人)[1998.5.24]、信濃毎日新聞"山川登美子燃焼した歌人生"[1998.6.21]、産経新聞"精緻な'薄幸の歌人'論"[1998.4.27]、短歌研究[1998.11]、短歌往来"山川登美子と「明星」"橋本威[1998.9]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » わがふところにさくら来てちる