五柳叢書-68

「自転車乗りの夢」現代詩の20世紀

自転車乗りの夢

本体価格 2500円

萩原朔太郎、石川啄木、宮沢賢治、中原中也、永井荷風、室生犀星、鮎川信夫、寺山修司、谷川雁、太宰治、坂口安吾……。詩人が案内する20世紀の日本文学の現場。

カテゴリー
詩歌文学エッセイ
                    
著者
出版日
2001.01発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
376頁
ISBN
4-906010-91-1

書評/詳細

図書新聞"二〇世紀を再考する旅"/横木徳久[2001.3.17]、週刊読書人"書くことのための迂回-二十五人の文学の現場に足を踏みいれる"/岡本勝人(詩人・文芸評論家)[2001.3.2]、朝日新聞"朔太郎・中也・山頭火-自在な距離感で描く"/松山巖(評論家)[2001.2.25]、読売新聞"伝わるコトバの面白さ"/平田俊子(詩人)[2001.2.4]、東京新聞[2001.3.11]、月間書道界[2001.4]、産経新聞"「現場」で語る昭和の文学者たち"/木津川昭夫(詩人)[2001.3.11]、信濃毎日新聞[2001.3.11]、毎日新聞[2001.3.11]、出版ニュース[2001.2]、2004.WINTER BICYCLE NAVI(二玄社)"文豪と自転車の意外な関係"/矢部智子[2004]、學鐙[2001.5]、ステラ[2001.6.16]、公明新聞"詩人が案内する20世紀の日本文学の現場"[2001.7.23]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 自転車乗りの夢