五柳叢書-73

「W文学の世紀へ」境界を越える日本語文学

W文学の世紀へ

本体価格 2200円

天才安部公房から、文壇の常識はずし町田康まで、日本語文学はどのように新しい「世界」を創っていくのか。言葉と文化・人間をまっすぐに見つめた文章38篇。

カテゴリー
文芸評論
                    
著者
出版日
2001.12発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
272頁
ISBN
4-906010-96-2

書評/詳細

中日新聞"異なる文化を移動し交流風景をスケッチ"/中村和恵(明治大学専任講師)[2002.1.20]、信濃毎日新聞"「日本」「世界」の概念超えた文学"/川村湊(文芸評論家)[2002.2.3]、出版ニュース[2002.2]、週刊朝日「今週の逸品」[2002.2.8]、週刊読書人"「日本文学」から「日本語文学」へ-肩の力を抜いたウィットに富んだエッセイ集"/小森陽一(東京大学助教授)[2002.2.15]、朝日新聞"読み直す批評の観点の新しさ"/リービ英雄(作家)[2002.2.10]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » W文学の世紀へ