五柳叢書-107

「詩の地面 詩の空」

詩の地面 詩の空

本体価格 2200円

言葉が無力などと、どの口が言うのか。怒りを込めて、著者はペンと鍬を持ち、現代詩の足場と視線をたぐり寄せる。
中尾太一、吉増剛造の詩論、エッセイ、農業日記等書き下ろし多数収録。

カテゴリー
詩歌評論エッセイ
                    
著者
出版日
2019.5発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
272頁
ISBN
978-4-901646-33-8

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 詩の地面 詩の空