沼野 恭子

件中 件を表示 表紙画像を表示/非表示

ぬまの きょうこ

東京生まれ。東京外国語大学(ロシア語学科)卒業。東京大学大学院(比較文学比較文化)博士課程満期退学。現在、東京外語大学、立教大学、慶應義塾大学で非常勤講師を務める。2001年 よりNHKラジオ「ロシア語講座」の講師。

五柳叢書

著書・訳書
1995年 『金色の玄関に』トルスタヤ(共訳、白水社)
1997年 『すばらしい冒険旅行』オクジャワ(訳、新書館)
1998年 『魔女たちの饗宴』トーカレワ他(訳、新潮社)
2001年 『堕ちた天使アザゼル』アクーニン(訳、作品社)
2002年 『ソーネチカ』ウリツカヤ(訳、新潮社)
2003年 『アヴァンギャルドな女たち』(五柳書院)
2004年 『ペンギンの憂鬱(Crestbooks)』アンドレイ・クルコフ(訳、新潮社)

※履歴、出版歴等は最新でない場合がございます。

ホーム » 著者名から検索 » 沼野 恭子