一覧に戻る

野谷文昭 著『ラテンアメリカン・ラプソディ』                        2023年1月発売

2022-12-16
混沌に咲く花を愛でるように、ラテンアメリカ文学の秘密に触れる批評集。
2023年1月末頃から書店さんにならび始める予定です。どうぞ、お楽しみに。
(プロフィール) ラテンアメリカ文学研究者、東京大学名誉教授。 バルガス=リョサ『ケルト人の夢』(岩波書店)翻訳で、2022年の第59回日本翻訳文化賞を受賞。
  • 訳書:マルケス『予告された殺人の記録』(新潮社)、プイグ『蜘蛛女のキス』(集英社)、ボルヘス『七つの夜』(岩波書店)、コルタサル『愛しのグレンダ』等。
  • 著書:『ラテンにキスせよ』(自由國民社)、『越境するラテンアメリカ』(PARCO出版局)、『マジカル・ラテン・ミステリー・ツアー』(五柳書院)等

出版シリーズ

お知らせ