五柳叢書-21

「横書きの現代短歌」

横書きの現代短歌

本体価格 1456円

縦書きがきゅうくつでたまらなくなってきた。〈現在〉が強いる解体衝動を基軸にし、斎藤茂吉から俵万智までを視野におさめた、自由に発想する辛口の現代短歌批評。

カテゴリー
詩歌
                    
著者
出版日
1990.05発売
サイズ
四六判/カバー装/上製本
頁数
176頁
ISBN
4-906010-42-3

書評/詳細

朝日新聞「短歌時評」[1990.9.30]、読書人"現在の短歌が陥った袋小路-どこかに普通の人の目を備えているところに特徴"/谷岡亜紀[1990.8.6]、京都新聞"同時代の先端見続ける意志"[1990.8.7]

関連書籍

ホーム » 五柳叢書 » 横書きの現代短歌